ソラリネ。出演者オーディションの案内

応募を締め切りました。
夢ジョブでは今後も役者の皆様に喜んで頂ける【限定企画】をメールにて案内しております。
案内メールの登録はこちら≫

プチスポンサー企画

【限定企画】永井友加里(ソラリネ。による出演者オーディション
~出演が決まった方に夢ジョブより≪出演料以外に別途1万円贈呈※1≫~

 

≪永井友加里(ソラリネ。よりコメント≫
何にも囚われず、思いっきり芝居ができる方、役者として責任を持ち真摯に芝居に向き合うことができる方に出会いたいと思っています。
私はキャリアや技術などよりも勝るものがあると思っています。
お芝居や雰囲気、人柄まで知れるような時間にしたいです。
また、今回ご一緒する作演出の谷さん(劇団時間制作)は、嘘のない芝居を求め、また厳しくも新たな扉をあけるきっかけをくれるような方です。今よりも更に飛躍したいと考えている方、ぜひご応募ください。
お会いできるのを楽しみにしています!
≪永井友加里について≫
ソラリネ。代表・役者
1985/03/17生まれ
東洋英和女学院大学 福祉学科 卒業。
「3年B組金八先生」で本格的にデビュー。
映像・舞台を中心に役者活動と朗読劇の演出などで活動してきたが、やりたい人とやりたい作品で芝居したいなら自分で企画すれば良いんだと気軽な気持ちでプロデュース公演を22歳で開始。数本のプロデュース公演を行なった後、2011年にソラリネ。を立ち上げ本格的にプロデュースを開始。
平行して、劇場ではない空間で会話劇を上演する「ソラリネのユメ」もスタートさせ、40本ほどの作品をプロデュースしながら出演している。
≪ソラリネ。の作風≫
代表の永井が心惹かれる作家・演出家と共に作品創りをしています。
年間3〜5本ほどのペースで作品を上演。
今作で22本目となる。
ファンタジーからコメディ、綿密な会話劇まで幅広く上演してきたが最近は限られた空間でそこでしか味わえない作品創りをしている。
人間だからこその闇をリアルに表現、その中にある小さな光を見るような作品を。
光も闇も抱きしめるそんなお芝居を創っています。
≪今回の公演概要≫
演目:「コミュニティ(仮)」(新作)
脚本・演出:谷碧仁(劇団時間制作)
プロデューサー:永井友加里
企画・製作:ソラリネ。
会場:明石スタジオ(高円寺)
日程:7月18日(水)~22日(日)(予定)  *Wキャストでの上演となります。
稽古:6月下旬より開始予定
キャスト:9名予定
出演料:キャリア・集客力によりご相談させていただきます。ノルマなしです。あらすじ:パソコンのシステム会社(ブラック企業)で働いている主人公は、とあるアプリと出会う。
それは毎日ミッションをクリアしていく中、自分と近い人間達と出会えるアプリだった。
自分の居場所をアプリという現実に求めて行く主人公。
居場所のあるシェアハウスの人達と重なって行く中、最後に待ち受けるラストは。

※下記、過去フライヤー画像など

 内容 過去台本を使った本読み等。
参加費 0円
※より多くの人に参加をして欲しいため全額劇団負担です。
募集要項 プロ・アマ不問
心身ともに健康な18歳から45歳くらいまで
稽古・公演に参加可能な方
日程 日程:2018年5月2日(水)
ご応募いただいた方、みなさまとお会いする予定です。
 場所 東京都墨田区付近を予定
(詳細は応募者にのみご連絡いたします。)
 お持ち頂く物  動きやすい服装、室内シューズ

2018年4月29日(日)18:00に設定しておりますが一定数以上集まった場合早めに締め切りを行う場合がありますのでご了承ください。選考結果は随時メールにて「ソラリネ。」より連絡致します。

申し込みボタン

≪お申込みに関して≫
※1、夢ジョブを通して決まった出演者の方の内、永井氏が決めた最優秀者1名に出演後に1万円を贈呈します。
・人数が多い場合書類選考を行う場合があります。
・こちらお申込み頂く事で会員登録(無料)も兼ねさせて頂きます。
会員登録の詳細はこちらをご確認ください。※ご自身でご登録を頂く必要はありません。

開催にあたって夢ジョブの考え
はじめまして、株式会社wild idea代表の福田です。
夢ジョブ(運営会社:株式会社wild idea)とは何者か?
なぜ役者のサポートを無料でしているのか?
皆様が疑問に思われるとすればこの二つでは無いでしょうか。
私たち株式会社wild ideaのメンバーは、全員システムエンジニアとして仕事をしています。
私たちも皆さんと同じで目指すところがあり、各自エンジニアとして必死に勉強をしています。
恵まれているのは市場の原理で仕事には事欠かないことですが、
弊社の事務は、舞台役者として生計をたてるため勉強もしていますが、
安い時給で働いている方が多いと聞きました。結果早々に諦めていくことも。
夢を追う=貧乏、生活が不安定
これって何か違うと思うんです。
夢を追いながらでも普通のサラリーマンと同じぐらいの給与と安定を得ながら
安心して、舞台役者としてのキャリアを目指せる。
そういった事も可能だと思っています。
私たちはそんな職場を紹介するサイト(夢ジョブ)を運営していこうとしています。
そうなると、まずは夢ジョブ知って頂く必要があります。
今回はそのためのイベントになります。
だからこのイベントは無料で開催を行う事にしました。
正直、今回は完全な赤字になると思います。
皆様の中には選考にもれる方も出てくると思っています。
参加される方はそこは肝に命じて欲しいと思っています。
適当に受けずに全てを吸収するつもりで、成長するきっかけにして欲しい。
そう考えています。