140秒で支度しな!

140秒で支度しな!

Twitter投稿特化型!140秒限定ショートムービー
※週1回アップされます。

演劇・歌・ダンスに励む人の支援を行う「夢ジョブ」と屁理屈シチュエーションコメディ劇団・アガリスクエンターテイメントがタッグを組んだ動画企画。

とある会社の朝の風景。時刻は始業の2分20秒前。そこには、様々なトラブルに見舞われた8人の男女がいた…!

始業までの140秒間を8つの視点で描く、Twitter投稿特化型ショートフィルム『140秒で支度しな!』

最新話

各話紹介

第1話「走る男」

男は走った。男は、始業に間に合わなければならぬ。いまはただその一事だ。走れ!男。

出演
走る男 矢吹ジャンプ
支社長 伊藤圭太
若い男 堀内新三郎
エレベーターの乗客 まる/MORISUKE/吉田敬一

スタッフ
監督・脚本 冨坂友
撮影 淺越岳人/冨坂友
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第2話「考える男」

優雅に月曜日の朝を迎えたはずの男だったが、大仕事をすっかり忘れていた。
どう切り抜けるか今はとにかく考えるのみ…!

出演
考える男 伊藤圭太
長月さん 長月うさぎ

スタッフ
監督・脚本 伊藤圭太
撮影 淺越岳人
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第3話「眠らない男」

徹夜による最悪のコンディションで迎えた職場の朝礼。
男は自業自得の夜を清算するため、ありとあらゆる手を尽くす…!

出演
眠らない男 淺越岳人
忘れてきた女 前田友里子
声の出演 津和野諒
若い男 堀内新三郎

スタッフ
監督・脚本 淺越岳人
撮影 淺越岳人/津和野諒
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第4話「忘れてきた女」

寝坊したものの遅刻を回避した女。しかし女には「忘れ物」というさらなるピンチが降りかかる。
よりによって忘れたものとは…?

出演
忘れてきた女 前田友里子
支社長 伊藤圭太
小川さん 小川ありた
申し込む女 鹿島ゆきこ
推理する女 熊谷有芳
眠らない男 淺越岳人

スタッフ
監督・脚本 冨坂友
撮影 淺越岳人
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第5話「推理する女」

始業前、全ての準備を終えたはずの女の目の前に現れた謎のメモ。
完璧主義者の脳内スペクタクル、机上の超速推理劇が今始まる…!

出演
推理する女 熊谷有芳
支社長 伊藤圭太
被疑者A 前田友里子
被疑者B 鹿島ゆきこ

スタッフ
監督・脚本 津和野諒
撮影 淺越岳人/津和野諒
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第6話「申し込む女」

始業前、一見真面目な女が対峙するはチケット予約サイト。
決戦開始は9時ジャスト!絶対に負けられない戦いがここにある…!

出演
申し込む女 鹿島ゆきこ
小川さん 小川ありた
忘れてきた女 前田友里子
推理する女 熊谷有芳

スタッフ
監督・脚本 津和野諒
撮影 淺越岳人/津和野諒
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第7話「マルチタスクの男」

仕事も株も家庭も不倫もそつなくこなすマルチタスクの男。
しかし、今日、全ての歯車が狂い始める…。

出演
マルチタスクの男 津和野諒
マナミ 菊池真奈美
妻 佐藤千秋

スタッフ
監督・脚本 冨坂友
撮影 淺越岳人
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

第8話「優雅な女」

空は晴れ渡り、花は咲き乱れ、鳥たちは歌う。
美味しいコーヒーとこだわりの朝食を用意した完璧な休日。
…だと思っていた。

出演
優雅な女 榎並夕起
お天気キャスター 大和田あずさ(声の出演)

スタッフ
監督・脚本 冨坂友
撮影 淺越岳人/冨坂友
編集 榎並夕起
音響効果 三濱徹也
衣装 熊谷有芳

 

アガリスクエンターテイメントとは

屁理屈シチュエーションコメディ劇団。
一つの場所で巻き起こる事件や状況で笑わせる喜劇、シチュエーションコメディを得意としており、最近では大勢の人物がごちゃごちゃ理屈をこねたり議論をするコメディを作っている。
演劇公演以外にも、コントライブの開催や映像作品の製作などを手がけるなど、活動範囲は多岐にわたる。

母体が存在せず、千葉県市川市の公民館で自然発生した野良劇団であるが、主宰の冨坂のルーツである千葉県立国府台高校を題材にした作品が多く、代表作の「ナイゲン」は各地の高校・大学の演劇部や劇団で上演されている。

「アガリスクエンターテイメント」及び「Aga-risk Entertainment」が正規表記。「アガリクス」では無い。

今回の企画にあたって

初めまして、株式会社wild idea福田と申します。
コロナ禍の中で芸術の分野はとても苦しい状態です。
その中でも舞台業界は更に苦戦を強いられています。
しかし元々コロナ禍の前からとてもしんどい状態にあったのでは無いでしょうか。

業界は早く変わらないといけないと思います。

こういう時こそ私たち夢ジョブの意義があるなと自負はしています。
新しい動き、新しい事を試してみて、その結果を皆さんにフィードバックする事で業界が変わっていく、そういった未来が描ければと思っています。

今回の企画はその中の一つとしてアガリスクエンターテイメントを主体として作成をしたものになります。
前置きは外して純粋に作品としても相当面白い素晴らしい作品になった事にとても感動をしています。

作品制作に関わった冨坂さま、アガリスクエンターテイメントの皆様をはじめご協力を頂いた皆様に心より感謝します。