WS選考基準について

※ご質問があったのでWS選考基準を掲載しました。

ワークショップは申込人数が多い場合に選考とさせて頂きます。
その場合の基準を定めました。将来夢ジョブ主宰の舞台をやる場合でも下記基準を参考にします。

≪夢ジョブ基本的な考え方≫
1、成長の場を提供・・・無料ワークショップ開催
2、夢を実現させるまでの仕事の提供・・・役者として芽が出るまでの安定した収入、出来るだけ将来も活かせるスキルの仕事を紹介
3、チャンスを掴んでもらえる機会の提供・・・チャンスを掴むために舞台の開催を行う予定です。

上記の≪夢ジョブ基本的な考え方≫を達成するために基準を数値化しワークショップの参加者を決めています。

7項目、トータルポイントで決定しています。

項目
ポイント(ポイント数を上限として加減します。)
この項目のある理由とポイント数
内容の不備がないこと。
70P
ワークショップ当日に開催場所が爆破予告されたから急遽中止になった場合に連絡をする必要があるのに連絡がつかない場合など困るので。(これ他社イベント会社の実例です。)、基本的な記載があれば70Pとして加算。
受けたい意思を感じるか?
70P
極端な話、「とりあえず暇だったので応募しました。」と言われるのと、
「舞台を観ていつかこの舞台に出たい、ワークショップも受けたいと思っていました。」と書かれるのではやはり受け取る心情が違います。
過去出演した舞台が合っているか?
50P
最終的な判断にするぐらいではありますが、それぞれ花開く分野があると思うので過去の出演作が合っている方のほうが、よりその方向で成長して頂ける機会になると思うので。
自身が夢ジョブを通して仕事をする。
120P
夢ジョブはお仕事をして頂く方がいて運営費を捻出できるため。※お申込みでは無く働いた方のみ。基本的には希望のWSに1回参加可能(お仕事を一ヶ月以上、継続して頂ければこちらのポイントを次回以降のWSをお申込みの際にも加算させていただきますので、参加できる可能性が上がります)
紹介者が夢ジョブを通して仕事先をする。
90P
上記と同じ意味合いになります。紹介された側には120Pになります。※お申込みでは無く働いた方のみ。基本的には紹介した方も 希望のWSに1回参加可能
夢ジョブを広めてくれている。
30P
夢ジョブを広げてくれた場合に加算します。例えばあなたの紹介を通じて夢ジョブへの登録があった。あなたを通じてワークショップへの応募があった場合など。
その他
20P
ワークショップの内容により男女比率、必要な経験有無など。講師と相談して柔軟に対応して頂けるようにしているのでポイントとして低くなっています。