限定5名のみの劇団スポンサー企画

・観劇が趣味だ!
・昔、演劇をしていた!
・夢を追う人を応援したい!
・自分の経験を生かして知識を役立てたい!

あなたの想いと力で舞台が変わる
劇団のスポンサーになりませんか?

私たち株式会社wild idea夢ジョブ事業部では役者を支援する事業として
3つの事を提供しています。

1,役者のための無料、有料のWS勉強会
2,生活の糧とするためのアルバイトをの紹介
3,舞台のスポンサー

私たちは赤字でもこの事業を推進してきました。
本業はシステムエンジニア事業を行うことでその補填に充てています。
それでもこの事業を推し進めるのは、
夢を追うその人たちを応援したいと考えているからです。

今回の企画は今まで実績を重ね、
これから成長する劇団を
スポンサーとして一緒に応援しきませんか?
という提案になります。

ちなみに劇団は国内で何団体あるかご存知でしょうか?

答えは約1万5000団体です。
その中で2019年1,2月に舞台があり
あともう一押しで化ける可能性がある2団体と、これから伸びしろのある1団体に厳選しました。

限定5名全て無料で観劇
主宰の方もご紹介し、あなたの応援をする劇団を決めてください。

舞台芸術にもタニマチ制度を!
ぜひあなたの手で劇団を、
その中で活躍する役者を、成長させてあげて
ください。

~~~~~厳選3劇団~~~~~~
アガリスクエンターテイメント、
青色遊船まもなく出航、
演劇ユニット くものした、
を紹介します!

【劇団名】

アガリスクエンターテイメント

【ジャンル】
屁理屈シチュエーションコメディ

【劇団紹介文】
アガリスクエンターテイメントは、
製作会社とか芸能プロダクションみたいに思われがちですが、劇団です。

「屁理屈シチュエーションコメディ劇団」を標榜して、
一つの場所で大勢の人物がごちゃごちゃ理屈をこねたり
議論をするコメディを多く作っています。

王道でウェルメイドなコメディを、独自の「屁理屈」で一捻り・二捻りする。
そんな独自性も追求しつつ、
とはいえやっぱり“劇場で大勢の人にウケること”を重視して創作しています。

特徴としては、会社主導のプロデュース公演や少人数のユニットが多い昨今では珍しく、
10人以上の大所帯であること。
「劇団ごと売れる」至上主義で、劇団丸ごと人気バラエティ番組「ゴッドタン」に出たり、
WEBアニメを作ったり、
他団体を集めてコントライブを開催したりと、あちらこちらに手を伸ばしています。

ちなみに、健康食品とか代替医療とは全然関係ありません。あっちは「アガリクス」です。

≫アガリスクエンターテイメントHP≪

【主宰からのコメント】
冨坂友
この度、「夢ジョブ」をやっているwildideaから、
劇団支援プログラム(?)を始める旨のお話を聞きまして、
第一弾の劇団候補として名乗りを上げさせてもらいました。
結局どういう企画なのかわかりづらいかもしれないですが、
要するにパトロン募集のプログラムです。

「パトロン」って聞くと、なんだか偉そうだったり欲深そうだったり、
なんなら現代だともっと邪悪な俗っぽいイメージも付いているかもしれません。
ですが、長いスパンで見ると、れっきとした、文化・芸術の担い手です。
シェイクピアもダヴィンチもモーツァルトも、
パトロンがいなければ作品を残せていない
んですから。
現代では、公的な助成金もあれば、ファンクラブもあり、
最近だとクラウドファンディングなんて制度もあります。
アーティストや発明家を支援する仕組みは沢山あります。

それでも、公的な仕組みに則らないと使えなかったり、
膨大な人数がいないと成立しなかったり、
短期的な目標に対する支援だったり、
何かと我々には当てはまらないケースが多いのです。

そこで、皆様のお力をお借りしたいのです。
いや、むしろ一緒に劇団を育てて頂きたいのです。
数年前から「ブレイク間近」と言われて久しいアガリスクエンターテイメントを、
本当の意味でブレイクさせる最後の一押しをお願いします。

作家や役者がバラでメディアや演劇の偉い人に引き上げられる今までの売れ方ではなく、
劇団を劇団のまま押し上げる。
その一押しを、お願いしたい
と思っています。

アガリスクエンターテイメントは、たぶん、今一番「推しがい」のある劇団です。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

【夢ジョブより推薦文】
お寄せいただいたコメントからも読み取れるように、
主宰の冨坂さんは夢ジョブの新たな試みにも熱く、好奇心と向上心を持ち、
真摯に向き合ってくださる素敵な方です。

その冨坂さんの執筆される緻密で計算された脚本は黙読しても面白いのですが、
やはり舞台上で生き生きと演じられている劇団員の皆さんの芸達者ぶりも含め
その面白さを各席から体感していただきたいです。

なんとしても劇団として売れたい、という志を強く持たれており、
同じ志をもった仲間たちと面白いものを作る、
そういった面で劇団としてのパワーをとても強く感じます。

劇団で培われてきたチームワークを、
作品を通して堪能していただければ…
まさに推しがいのある劇団!と感じていただけると思います。

【次回公演】
アガリスクエンターテイメント第26回公演「我が家の最終的決定」(再演)
2019年1月25日(金)~1月29日(火)
恵比寿・エコー劇場(東京都渋谷区)
上演時間2時間10分くらい
(途中休憩も入る可能性あり)
※詳細、申し込み後にお知らせします。
≫まずは無料で観劇≪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【劇団名】

青色遊船まもなく出航

【ジャンル】
現代劇、群像劇、会話劇

【劇団紹介文】
白井ラテのオリジナル脚本・演出による”多視点劇”を製作しています。
”多視点劇”は、ひとつの事象を複数の視点(価値観)で描くことで
本質や課題を浮き彫りにしよう、という造語です。

ご観劇後に、視野が少し広がるような、霞が晴れるような、
そんな感覚を味わっていただけることを目標
にしています。

多くの価値観を許容するスタンスなので、「白黒つけない」ラストも特徴です。
作風は丁寧・繊細と評されることが多いですが、
まだ試行錯誤の最中で、今後も多くを学びチャレンジして参ります。

≫青色遊船まもなく出航HP≪

【主宰からのコメント】
白井ラテ
この度はご興味をお持ちいただきありがとうございます。
まだまだ駆け出しの団体で実績も乏しいですが、
誠意を持って芝居と向き合い、
お客様に”新しい価値”を創造できる劇団を目指して精進してまいります。

温かいご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

【夢ジョブより推薦文】
次回公演の「迷路みたい」がリニューアル後、
劇団としての新たな船出の作品となります。

今まで拝見した群像劇ではひとりひとりを大切に
繊細に描かれていらっしゃるなぁと思い、
お話をさせていただく中で
主宰のラテさんの洞察力が優れていらっしゃるからこそ、
この役を演じる役者さんをどう魅せたいのか、
作品を通して演じる役者さんへの深い愛情も感じました。

真摯に作品に向かい合うストイックな役者さんが多く、
作品の密度がよりグッと深まる印象があります。

次回から多視点劇と銘打ち、
登場人物たちそれぞれの視点から物語を丁寧に紡いでのラストは…
きっと引き込まれること間違いなしです!

来年からより精力的に活動の幅を広げていくとのこと、
あたたかく魅力溢れる劇団の新たな船出、
ぜひ皆様からのご支援で追い風を吹かせていただければ
と思います。

【次回公演】
青色遊船まもなく出航Vol.1「迷路みたい」
2019年1月31日(木)~2月3日(日)
花まる学習室王子小劇場(東京都北区)
※詳細、申し込み後にお知らせします。
≫まずは無料で観劇≪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【劇団名】

演劇ユニット くものした

【ジャンル】
会話劇とストレートプレイを軸に活動していきます

【劇団紹介文】
くものしたは作品、台本、戯曲、テーマを中心として創造活動をする団体です。
既存の作品、新作、古典、新劇、アングラ、小劇場。
ストレートプレイもミュージカルも!
とにかく、ユニットメンバーがやりたいと思ったものを形にするユニットを目指します。

くものしたは、下記の4つのことを大切にして創造活動を行います。

稽古場・創造の場の対話を大切にして、明確な「テーマ」のもと、
作品創造を目指します

☁全員が平等に芸術活動をする場所を創ります

☁「環境・空間」や「その場所」で俳優に何ができるか、
俳優は何をするのか考察していきます

☁コミュニケーションによる創造力を探求します

≫演劇ユニット くものしたHP≪


【ユニットメンバー 一同からのコメント】

はじめまして、2019年2月に旗揚げ公演を行う、「くものした」です。

20代前半の私たちには、やりたいことや夢が沢山あります。
その夢を全力で叶えるためにユニットを立ち上げました。

ユニットを立ち上げたばかりの私たちが今一番大切にしたいことが、
「成長する」ということです。

これから年に3回公演をします。
その中でより多くの方々に支持していただくために、
くものしたのメンバーが魅力的に成長し、スキルアップをして、
既存の名作に負けない作品を創造できるようにならなければなりません。

質の良い環境で演劇に集中し、拘束時間に見合った謝礼を支払い、
演劇だけを仕事に生活をしてもらうことが、
団体として「成長する」ためにしたいこと
です。

どうか成長するためにお力を貸してください。
成長する私たちを一番近くで見ていただけませんか?

【夢ジョブより推薦文】
今回のプロジェクトが動き出した際、
新たな劇団・ユニットを発掘したいという思いがありました。

新たに始める、ということはとてもエネルギーがいることだからこそ、
自分たちがやっていきたいビジョンをしっかりと持ってい
る人たちに
出逢いたいと探していたところ、見つけた“演劇ユニットくものした”

実際にお会いして今後の展望等を聞き、
旗揚げとはいえ、メンバーそれぞれが違う場所で培ってきた経験をもとに
活動をしていく!という意欲に溢れた人たちが集っていると感じ、
そして何よりユニットの在り方としてもとても面白いなと思いました。

これからの年3回の公演、きっと全く違うテイストが楽しめる…
びっくり箱のようなワクワクが待っています!

未知数という名の伸びしろ、という点で一押ししたいユニットです。

【次回公演】
くものした旗揚げ公演『呼ばれぬ者の声を聴け』『散歩道』の二編構成
2019年2月14日(木)~2月17日(日)【全7公演】
荻窪小劇場(東京都杉並区)
90分
(60分と30分の2作品上演)
※詳細、申し込み後にお知らせします。
≫まずは無料で観劇≪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか?

もしご興味をお持ち頂けた方には、
いきなりスポンサーになるのでは無く
まず3劇団の全ての観劇に無料招待をさせて頂きます。

また必要に応じて3劇団の主宰ともお話をする機会を持たせて頂きます。

≫まずは3劇団の舞台の無料招待を受ける≪

~~~~~スポンサープラン~~~~~~
松プラン90万円
・主宰・劇団員よりお礼状
・チラシ等にお名前の記載
・年二回、劇団活動報告書の発行
・今後の全ての劇団公演チケット(ご本人様分)
・所属俳優の外部公演チケット年1本(ご本人様分)
・台本、グッズプレゼント(公演ごと)
・稽古場見学
・年に一回、報告会
・リクエスト(こんな舞台をやって欲しいなど。)

竹プラン60万円
・主宰よりお礼状
・チラシ等にお名前の記載
・年二回、劇団活動報告書の発行
・劇団公演チケット4公演分(2名様分)
・台本、グッズプレゼント
・稽古場見学

梅プラン30万円
・主宰よりお礼状
・チラシ等へお名前の記載
・年二回、劇団活動報告書の発行
・劇団公演チケット2公演分(ご本人様分)
・公演ごとにお好きなグッズをプレゼント
・稽古場見学

※梅プラン30万円は1年ごとに更新
※竹プラン60万円は2年ごとに更新
※松プラン90万円は永年

~~~~~申込フロー~~~~~~

申込フォームから観劇のお申込み

最初の観劇前に前もって夢ジョブのスタッフより説明

観劇(3劇団、全て無料招待)
劇団の主宰、役者からの説明を聞いてもらいます


3団体から1つ選んで頂きスポンサー契約を結んで頂きます

≫まずは無料で観劇≪

~~~~~スポンサーになってからのイメージ~~~~~~

夢ジョブスタッフ

本日はお忙しい中、有難うございます

Kさん

こちらこそ有難うございます

夢ジョブスタッフ

スポンサーになって頂いてから3か月ですが如何でしょうか?

Kさん

まずはあの後、今後の予定について劇団の主宰、劇団員の方とミーティングを持ちました

夢ジョブスタッフ

どうでしたか?

Kさん

皆さんそれぞれの展望をお伺いした形となります。それから次の舞台の予定を聞きました。また内容についても少し相談をさせてもらいました。

夢ジョブスタッフ

ストーリーとかの相談ですか?

Kさん

それもありましたがどちらかと言えば私たちのような年齢の方にはどうすれば訴求できるかどうかとかの話でしたね。

夢ジョブスタッフ

なるほど、確かにどうしても小劇場界の皆さんは20代、30代が中心でその辺の視点は抜けているかもしれません。

Kさん

皆さんの真っすぐな思いを聞いていると自分も何かやりたくなってきました。集客について私からも提案し動いています。

夢ジョブスタッフ

なるほど!ありがとうございました。次の舞台が楽しみですね。

Kさん

私もすごく楽しみです!正直、同じ年齢のお友達と過ごす時間とは違う、とてもエキサイティングな時間になってます!

夢ジョブスタッフ

本当に良かったです。またお話を聞かせて下さい。今日は有難うございました。

Kさん

こちらこそこんな機会をつくってもらえて感謝しています

 

~~~~~Q&A~~~~~~
Q,もし応援したい劇団が無かった場合はどうなりますか?
A,今後に活かすため30分程度のヒアリングを行わせて頂きますが、観劇代が後でかかる等はございません。

Q,複数の劇団のスポンサーになることは可能でしょうか?
A,可能です。

Q,運営会社はどういった会社でしょうか?
A,弊社は株式会社wild ideaと言います。5名のシステムエンジニアの会社となります。
なぜこの事業をやっているのかについては≫こちらのページ≪をご参照下さい。

Q,どういった使い道になりますか?
A,基本的には集客、舞台セット・衣装・小道具などになります。

Q,どういったお金の使い道になっているのか教えてもらえますか?
A,活動報告書の中に損益計算書がありますが、過去3舞台までの分に関して提出を行います。

Q,夢ジョブは劇団からどれ位の手数料を取りますか?
A,10%のみ頂戴します。

Q,締切はいつですか?
A,12月31日になりますが、5名の定員になった時点で締切ます。

Q,上演時間はどれぐらいですか?
A,各公演60分~120分になります。

≫まずは無料で観劇≪